初フルマラソン6時間40分から「ほぼほぼサブ4」で走れるようになった男性ランナーの話をしたい。



初フルマラソンでどえらい目に遭う


2012年11月。第2回神戸マラソン。

足をひきずりながら一人の男性が歩いていた。

「おいおい、自分はまだこんなところを歩いているのか。そして、今からあんなところまで歩きつづけないと終われないのか!」

社会人になるまで神戸の隣の市に住んでいた。
このマラソンで走るコースは、地元と呼んでもいいくらいによく知っている町並みだ。
だからこそ、42.195kmという距離の遠さを実感していた。

甘かった、と思う。
神戸マラソンに申し込んだのは、ちょっとしたお祭り気分に乗ったのだ。
まさか当選するとは思わなかった。
レースの当日まで練習は何もしなかった。
ホントに、一切、走らなかった。
まぁ、なんとかなるだろう、と思っていた。

なんともならなかった。

やめたいと思ったけど、沿道の人たちの応援と視線がやめさせてくれなかった。
甘かった、と何度も思う。
すでにカラダの色んなところが悲鳴をあげている。
何度も立ち止まり、屈伸し、また歩きはじめる。

ゴールは遠い。まだまだ、はるかに、遠い。

*****

本日のお客様は、愛知県からお越しの「ほぼほぼサブ4」ランナーY1Rさんです。

――Y1Rさん、こんにちは。

Y1Rさん:「こんにちは」

――Y1Rさんがランニングをはじめられたのは5年前の神戸マラソンからだそうですが。

Y1Rさん:「はい、どえらい目に遭いました

――初めてのフルマラソンとなったその神戸マラソンを、一切練習せずに出場されたそうですが、さすがに完走は無理だったでしょう?

Y1Rさん:「それが完走したんです。まぁ、ほぼ完歩ですけども」

――ほ、本当ですか!?42.195kmを歩きつづけたんですか!ちなみにタイムは?

Y1Rさん:6時間40分かかりました」

――うわっ、逆にすごい!よくぞゴールにたどりつきましたね。

Y1Rさん:「まぁ、がんばったと思います。自分で自分をほめてやりたいです

――メダリストのようなお言葉です。走り終わった後、いや、ちがいますね、歩き終わった後、どんなお気持ちでしたか?こんなツラい思いをして、フルマラソンなんてもう二度とごめんだ!って思われたんじゃーないでしょうか。

Y1Rさん:「いいえ、感動してました

――な、何に感動されたんでしょう?

Y1Rさん:やりきったな、っていう」

――そ、そうでしたか。たしかに、42.195kmを7時間近くかけて歩き通されたのですから、達成感は参加者の誰よりもあったかもしれません。

Y1Rさん:「そして、悔しさがありました。今度は42.195kmを歩かずに走りつづけてゴールしてみたいなと思ったんです」



奇跡のインソールに出会う


――どえらい目に遭った神戸マラソン、その悔しさから、Y1Rさんのランニング人生がはじまるのですね。

Y1Rさん:「そうです。自分なりに練習して、次のフルマラソンは5時間20分で走れました。しかし、長い距離を走ると膝が痛くなる。どうにかならないかと、いろんなランニングシューズや既製のインソールを買って試してみたんですけど、どうにもならなかったです」

――そんなに苦労されてたのですね。

Y1Rさん:「1年間、膝の痛みに苦しみつづけ、試行錯誤の末、やっとこのお店を見つけました

――Y1Rさんが初めてご来店されたのは、2013年の年末でした。ご家族と一緒にご来店されたのを覚えています。2足のランニングシューズをフィッティングしましたね。
2013年12月末。初ご来店のY1Rさんに、走りこみ用とレース用の2足のランニングシューズをフィッティングした時の写真。Y1Rさんは翌年2月に京都マラソンをひかえていた。

Y1Rさん:「そして、1か月半後、京都マラソンを5時間07分で完走できました。膝の痛みもまったくなし。ゴールしてもまったく疲れず、家まで走って帰れるんじゃないかと思ったほどでした」

――それからのY1Rさんの走りっぷりは、旧ブログでも度々ご紹介させていただいてます。ウルトラ100kmに挑戦されたり、お子さんと共にランニングを楽しまれたり、はたまた、無茶をしすぎてお店に居合わせた看護師さんに怒られたりと、Y1Rさんの話題には事欠きません。

Y1Rさん:「この店でシューズをフィッティングするようになってから、どれだけ走っても膝が痛くなることはありません。奇跡のインソールに出会えたって思ってます」



サブ4まで41秒


――初ご来店からのY1Rさんの主なフルマラソン戦歴はこんな感じです。

・2014年02月 京都 5:07:09
・2014年10月 大阪 4:53:41
・2015年02月 京都 4:13:39
・2015年11月 神戸 4:06:57
・2016年04月 徳島 4:04:38
・2017年03月 静岡 4:02:53
・2017年03月 徳島 4:00:40

Y1Rさん:「まぁ、少しづつですが、自己ベスト記録は更新してます」

――2015年11月の神戸マラソンからは、フルマラソンを走るたびに2分ずつ記録を更新されてます。もう「ほぼほぼサブ4」ランナーですね。

Y1Rさん:「はい」

――特に今年3月の徳島マラソンでは4時間切りにあと41秒まで迫られました。

Y1Rさん:「はい」

――もうちょっとがんばったら、サブフォー達成できたんじゃないですか?

Y1Rさん:「がんばったんですけどもね」

――なんかですね、ここまでくると、Y1Rさんのことだから狙って4時間切ってないんじゃないかっていう(笑)。

Y1Rさん:「狙ってないですって!がんばって走ってるんですって!」

――Y1Rさんと言えば、フルマラソンのタイムを「サブ3」「サブ3.5」「サブ4」よりも細かく刻んで計算して、どんなタイムでも「サブ○○」と表示する方式を発案されました。我々はそれを「Y1Rさん方式」と呼んでます。

Y1Rさん方式でのタイム表示。本人のさじ加減でいくらでも細かく時間を刻め、誰でも「サブ○○達成!」と自慢できる。ただ、パッと見ではタイムがよくわからず、結局は暗算する労力が求められる。

この方式でいきますと、Y1Rさんの現在の自己ベスト記録は4時間1分切りなので、えーっと(電卓をたたく)、でました、「サブ4.01666……」となります。

Y1Rさん:「もう、よくわかりませんね、数字が。今年はきっちりサブ4達成します」

つーわけで、目指せサブ4!
ここ1年間、ブログでご紹介できてなかったY1Rさんとのシューズのフィッティングをどどーんとご紹介する今日のアムフィット!
装着したオーダーメイドインソールは、いずれも最上級インソールのゼロ・アムフィットでっす!

・2016年7月の2足
走りこみ用とレース用の真っ赤なランニングシューズをフィッティング!


・2017年1月の1足
レース用のランニングシューズをフィッティング!


・そして今回2017年7月の2足
走りこみ用とレース用のあっおいランニングシューズをフィッティング!


さぁさぁさぁ、履き心地はいかがでしょーかー!

Y1Rさん:「ちょっと、外に走りに行ってきます」


(10分経過)


Y1Rさんがお帰りです。汗だくです。

Y1Rさん:アッつ!大阪アッつ!

川見店主:「シューズどうでしたか?」

Y1Rさん:「いい感じです。これで大丈夫です」

川見店主:「もう1足のシューズも仕上がってます」

Y1Rさんはシューズを履きかえて、店内を走られる。

Y1Rさん:「いい感じです。いけます」

川見店主:「ホントですか?心配ですからもっと走ってみてください。外にも走りに行ってみてください」

Y1Rさん:外、アッついですから

川見店主:「でも、ある程度走っていただかないと、クツずれが心配です。愛知県に帰られたらもうインソールの調整ができませんから、もっと外で走ってきてください」(←鬼のような店主)

Y1Rさん:「わ、わかりました。じゃあ走ってきます(しぶしぶ外に走りに行かれる)」


(5分経過)


Y1Rさんがお帰りです。汗だくだくです。
Y1Rさん:アッつ!大阪アッつ!

川見店主:「早いですね。シューズどうでしたか?」

Y1Rさん:「いけますって。大丈夫ですって」

川見店主:「ホントですか?もっと走ってこなくていいですか?」

Y1Rさん:「もうね、今走りに行かされても、そこらのビルの影で時間つぶして帰ってきますよ(笑)」

川見店主:「なんか中学生みたいですよ(笑)」



北海道マラソンは許されるか?


さて。

Y1Rさんの今後のレース予定は次のとおり。

・08月27日 北海道マラソン
・11月23日 福知山マラソン

Y1Rさん:「でも、ここにきて問題が発生してるんですよね」

――といいますと。

Y1Rさん:「8月に出場するマラソンが北海道だってことを、まだヨメさんに言えてないんですよ

――Y1Rさんは時に、おウチの冷蔵庫に貼ってあるカレンダーの予定欄にこっそり「マラソン大会」と書き込んでおいて、奥様には「あれ?言ってなかったっけ?書いといたけど?」的なアプローチで大会出場の承諾を得るという姑息な、いや、簡易的な手段をとられるとお聞きしてます。今回もそれでどうでしょう?

Y1Rさん:「問題は場所なんですよ。ヨメさんにしたら、マラソンのためにわざわざ北海道まで行くのかっていう」

――たしかに、どこの地方の大会でもどうせ一泊するにせよ、北海道となると地理的にも心理的にも「そこまで行くのか」という気がしないでもありません。

Y1Rさん:「ま、なんとかなるでしょう(笑)」

つーわけで、今シーズンのY1Rさんのサブ4達成と、ご家庭の円満を祈ります。
がんばってくだーい!


旧ブログのY1Rさん記事もちぇけら!↓

<2013年>
・12月 Y1Rさん初めてのご来店

<2014年>
・07月 5時間07分で走った話
・11月 4時間53分で走った話

<2015年>
・01月 4時間13分で走った話
・07月 店主と看護師さんにおこられた話
・11月 4時間06分で走った話

<2016年>
・02月 目指せ4時間5分!の話
・05月 4時間04分で走った話
06月以降のY1Rさんからのコメント


*****

【関連サイト】
次の記事
« Prev Post
前の記事
Next Post »
0 コメント